ぎっくり腰の治療、対処方について

こんにちは、今日ぎっくり腰の原因について簡単にお話ししたいと思います。
なぜこの話をするのかといますと、急に寒くなってぎっくり腰になってしまう方が多くいますので、患者さんが少しでもぎっくり腰についての知識や対処法を知っていただけたらと思ったからです。

ぎっくり腰はその原因が腰だけにあるのではなく、寒さや疲れから全身の筋肉の緊張が何日か続いてしまい体の余裕がなくなり、
体の各部位に遊びがなくなり結果的に症状が腰に出るといったケースが多く見られます。
このことから、体の疲労を溜めすぎてしまうとぎっくり腰を発症してしまうリスクが高くなってしまうので
皆さん気をつけてください。

首や背中、お尻や太ももの裏などに張りを感じている人は要注意ですので早めにストレッチをするなり、治療を
受けるなり対策をした方がいいですね。

予防法としては以前にお伝えした腰痛のストレッチを日々行うことや重たい物を運んだり、下の物を取る際にしっかり膝を曲げたり股関節を使ったりすることを意識することがとても大事になってきます。

そしてもしぎっくり腰になった場合ですが
動けない位の急性期の際は安静にすることも大事ですが、安静にしすぎることで逆に痛い期間が長くなって治癒も遅くなることがありますので少し痛い位であればできるだけ動いた方が治るのが早いので(国際的な腰痛のガイドラインでも発表されています)そのことを頭に入れておいてくださいね。

また湯船や飲酒は血行がよくなり痛みが増す場合がありますので控えてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る