フェリチン

こんにちは、今日フェリチンについてお話します。

皆さんはフェリチンって知っていますか?

フェリチンは、体の内部に鉄を蓄えるタンパク質で血液中の鉄分(ヘモグロビン)が不足すると、フェリチンに蓄えていた鉄分が放出されて、血液中の鉄分濃度を調整します。つまり鉄分の貯金箱なのです。

健康診断や血液検査でヘモグロビン値が正常値でも、気分が落ち込む、イライラする、動機やめまい、冷え性、貧血の症状などがある場合はこの『フェリチン値』が不足しているのが原因かもしれません。

また私が尊敬する「ふじかわ心療内科クリニック」の藤川徳美院長先生が『心の病気の原因は鉄分不足』とおっしゃっているほど鉄は重要な栄養素なのです。

フェリチン値を増やすにはタンパク質と鉄分を多く含む食品を食べるのがオススメです。さらに野菜や乳製品に含まれる鉄分よりお肉やお魚に含まれる鉄分の方が吸収率がいいので、ぜひ積極的に食べてください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る