ラジオ体操のメリットとデメリット

今日はラジオ体操のメリットとデメリットについてお話します。

日本人なら誰もが1度は経験している体操であり、小学校から高齢者の方まで多くの世代の人が行える体操ですが、メリットとデメリットが存在します。

まずはメリットについて

世代にかかわらず多くの方ができる運動で、ストレッチ要素などが多く準備運動として適している

次にデメリットについて

健康の保持のための運動であり、痛みの改善や治療には適していない

つまり、ラジオ体操は運動前の準備運動には適しているが、肩が痛い人が良くするために腕を回したり、膝の痛い方は屈伸運動をするのは症状の悪化につながる場合もあるため危険ということです。散歩などで歩くことにも同じことが言えますので、痛いところをむやみに動かすのではなく、痛みの原因を考えて適切な治療を受けたり、症状にあった運動をしていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る