天気と体調変化

こんにちは、今日は天気と体調の変化についてお話します。

雨が降ると「古傷が痛む」「頭痛がする」「気分が憂鬱になる」「むくみがひどくなる」など

体調が変化する方が多くいると思います。

今この原因と言われているのが自律神経の乱れです。

自律神経には2つがあります。
●ストレスを感じた時に優位になる「交感神経」
●リラックス時に優位になる「副交感神経」

普段はこの2つの神経が生活しやすいようにバランスよく働いているのですが、天候の変化で交感神経の方が活発化したり気圧の低下によって血液循環が悪くなることも考えられます。
気圧の低下から、体のあちこちが膨張。血管が膨張して低血圧になったり、頭の血管が膨張することで頭痛が起きたりします。また、血液やリンパ液など全身の流れが悪くなり、体調不良が起きるとも言われます。

今日のような雨の日はゆっくり湯船につかり体を温め、ストレッチに体をほぐしてからしっかり睡眠をとってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る