服の脱ぎ着ができなくなってくるほどのツライ五十肩のあなたへ

こんにちは、今日は五十肩で苦しまれている方に少しでも早く元の生活に戻れるようあまり知られていない効果的な有益な情報をお伝えしたいと思います。

五十肩で苦しまれている方のほとんどは
・服の脱ぎ着がスムーズにできない、痛い
・後ろで手が組めない
・反対の肩を触れない
・夜中に肩から腕が疼く

などの症状で苦しんでいると思われます。
今回はその中でも服の脱ぎ着について簡単にお話ししたいと思います。
なぜ皆さんこうなるのかと言いますと肩関節の内旋、外旋いわゆる腕を内側に捻る、外側に捻る事ができなくなっているからです。
特に外に捻る事は五十肩の方はほぼ100%できません。この事について何が言いたいかと言いますと
腕を上げること、スムーズに服の脱ぎ着などを改善するためには腕の上げ下げだけにアプローチするのではなく
【ひねり】ができるかできないかに着目しなければなりません。
その事について重要な事が

【肋骨の柔軟性、可動性】
【脊柱の柔軟性(特に胸椎)】
【股関節の内旋、外旋動作の可動性】

になってきます。
肋骨に対するアプローチは呼吸からのアプローチで改善していく事ができます
呼吸は1日に平均で2万回行われています。その2万回の動作が間違ったパターンで動いていたとしたら
正しい柔軟性を伴っていなく動いていたとしたら体は良くはなっていかないですよね。
逆にそこが整えば2万回体に対して良い動きの刺激が入るので自然治癒力も高まっていき早期改善が見込まれます。
あなたの五十肩は治ります。
できるだけ早く自分の体ににあった正しいアプローチを受けていただきたいと思います。
今月もたくさんの五十肩で悩まれていた方が改善されていきました。
あなたの五十肩による辛い症状が1日でも早く改善される事を願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る