炭水化物

こんにちは、今日は炭水化物についてお話します。

炭水化物は身体にとって不可欠な栄養素。それは間違いないのですが、炭水化物の摂りすぎも病気のキッカケを作ってしまうことがあります。

暑いが続いているので、そうめん、うどん、カップ麺など麺類が多い食生活になっていませんか?

コンビニのサンドイッチやおにぎり、お菓子もまさにそれらは炭水化物です。
炭水化物=糖質でなので炭水化物が多い、インスリンを分泌しやすい食事をしていると、血糖値の不安定な状態に陥りやすいです。

炭水化物を摂りすぎると・・・

疲労感(とにかく疲れを感じる)

仕事や勉強に集中できない

記憶力が悪くなる
甘いものが欲しくなる

めまいを感じる

イライラしたり情緒不安定になる

脂肪と体重の増加(どんなに食べても満腹にならなかったり、お腹が減らなくても食べてしまう)

うつ症状
たばこ、アルコール、カフェインがやめられないなど

症状に身に覚えがある方もいるかもしれません。

食事というのは、健康を維持するために本当に重要なポイントになります。

炭水化物を食べるなとは言いません。ただ糖質の摂り過ぎに注意をするためには

趣向品であるお菓子やお酒やジュースなどの食べ過ぎや飲み過ぎを注意しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る