肝臓ケア

こんにちは、今日は肝臓ケアについてお話します。

☑ 慢性的に身体が疲れている

☑ 十分に睡眠をとっても疲れが取れない

☑ 食後に急激な睡魔に襲われる

☑ 疲れやすくなった

と感じる時は肝臓の機能が低下しているかもしれません。

肝臓は炭水化物、脂質、タンパク質をエネルギーに変えたり、薬や食品添加物など化学物質やアンモニアを毒性の低い物に変えて体外に排出しやすいようにしたり、アドレナリンやドーパミンなどの合成もおこなっています。

つまり肝臓の機能が低下するとエネルギー不足よる肉体疲労、化学物質やアンモニアによる疲労物質の増加、アドレナリンなどがでないため精神的疲労の増加などにより慢性的な疲労につながってしまいます。

肝臓をケアするためには、食事の改善や禁酒なども必要ですがもっとも簡単なのが肝臓を温めることです

肝臓は右の脇腹、肋骨(ろっこつ)の内側に納まっていて、背中側にも広がっていて右腹部のほとんどを占めている、体の中でも最も大きな臓器です。半身浴や岩盤浴、この時期なら湯たんぽなどでじんわりと温めてあげてください

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る