肩甲骨はがしの秘密

こんにちは、今日は最近テレビや雑誌などで
取り上げられた事がある肩甲骨はがしについて簡単にお話ししたいと思います。

そもそも肩甲骨はがしとは何なのか?
という事なのですが本来肩甲骨は肋骨の上に水の上に浮かぶ船のように浮いているような存在の骨であり、
鎖骨と上腕骨(腕の骨)としか関節としては連結していません。
ですので本来はぶらぶらと自由度の高い構造であるということです。
このことは腕を上げること首を動かすこと背中を曲げたり伸ばしたり股関節を動かす際にも良くも悪くも影響してきます。
特に腕を上にあげる際には肩甲骨が1°動けば腕が2°上がるといった人間の体の中の構造の定義もありますので
肩甲骨の動きは重要視されます。
そのことから肩甲骨はがしと言う意味合いですが肩甲骨は筋肉によって支えられているようなものであり
逆に周りの筋肉の硬さに影響されたり肋骨との癒着が進んでしまうと動きが制限されやすいです。
そうなってしまうと体の動き自体が全体的に
不調になり、様々なガタがでてきます。
ですので肩甲骨と肋骨の癒着を剥がす肩甲骨まわりの筋肉を動かして緩める
普段動きのない方向に関節を動かして可動域を広げるといった事ができる
肩甲骨はがし(肩甲骨の筋膜リリース)がおすすめされている理由です。

肩甲骨はがしをして期待できる事は
1.腕の可動域が圧倒的に広がる
2.首の動きがよくなる
3.背骨の連動がスムーズになる
4.股関節が動きやすくなる

結果的に頭痛、腰痛、肩こりも改善されるといったいいことばかりです。
肩こりや首から肩にかけてコリがきついという方で
肩甲骨はがし(筋膜リリース)が気になっているという方は一度当院にご相談ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る