肩関節と股関節の連動性について

こんにちは、今日は肩関節と股関節の連動性についてお話します。

人の体は右腕を使うときは左の股関節、左腕を使うときは右の股関節が連動するようにできています。
特に歩く時、走る時はわかりやすいですね。
右手と右足、左手と左足が同時に出る人はいません。
緊張したらたまにそうなりますが・・・
このことからもし右肩の動きが悪い腕が上に上がらないといったことがある場合は左の股関節の可動域を診ます。
そこで少し硬さがあれば、それを改善すれば右肩の可動域も改善することがあります。
ですのでもし今あなたが肩や股関節の動きが悪いと悩んでいるのであれば
反対側の肩関節、股関節の動きを改善するようなストレッチや運動してみて下さい。
そうする事によって悩みが解決されるかもしれませんので是非1度試してみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る