腰痛の85%は原因不明と発表されている真実

こんにちは、今日は腰痛の真実についてお話ししていきたいと思います。
なぜこの話をするのかといいますと、腰痛にも様々な原因がありますが、
当院に来られる患者さんがよく原因が整形外科や病院に行っても
はっきりわからないとか、神経症状などがなくてもヘルニアと診断されたとおっしゃる方が多いので、お伝えしたいと思います。

タイトルにも書いた通り
腰痛の85%は非特異的腰痛(原因が特定できない腰痛)と診断されている事が事実です
このことを患者様にお伝えすると皆さん驚かれますが、実際に2012年の腰痛診療ガイドラインで発表され、NHKでも紹介されました。

これはどういうことかと言いますと、レントゲンや様々な検査をしても病院では原因不明と
特定される事が85%という事です・・・。

これの背景には心因性(ストレス)の腰痛などがあると言われていますが、確かにその要素もあるとは思いますが、
レントゲン等の画像診断で痛みの出ている所しか見ていないという事もあるかもしれません。

実際に腰痛の原因が筋、筋膜系をメインとしてそれ以外にも足の指、足首、膝裏、臀部、股関節、肋骨、お腹、上腕、頚部などからくるパターンはかなりあります。
85%という数字はここにあるのだと私は感じています。

私が腰痛持ちの方を見る限りかなりの確率で原因は特定できます。

原因が分かるので治す事ができます。

病院で「安静にしましょう」「シップを出しておきますね」、、、としか言われませんでした。
と問診の際に聞く事が本当に多いです。

もっともっと多くの腰痛の方を早く苦しみから救ってあげたいです。

ぶり返す ツライ腰痛で不安になり整形外科や病院に行っても治らなかった、
はっきり原因がわからなかった方
腰痛のせいで日常生活でツライ思いをしている方
腰痛がなければ、こんなことをしたいと希望をもっているは1度ご相談ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る