膝の痛みの原因となる意外な筋肉

こんにちは、今日は膝の痛みの原因となるある筋肉について簡単にお話したいと思います。
その筋肉とは何かといいますと大臀筋というお尻の筋肉です。

このお尻の筋肉(大臀筋)は骨盤から始まり太ももの外側を通って膝の外側の少し下の方に付着します。
このことから大臀筋が縮むと膝の外側を上方引っ張る作用が働きます。
結果的に内側にテンションがかかり外側は圧迫されるといった膝関節の位置異常が発生します。
この位置異常から膝の痛みにつながるケースがあります。ですので、膝の痛みがあるからといって
膝の周りだけを見るのではなく臀部を見ることがとても重要になってきます。
もし膝の痛みが長引いてるあなたは大臀筋の治療するべきなのかもしれません。

また膝が痛いから筋力をつけるためにウォーキングをしていると言う方がたくさんいらっしゃいますが、歩くだけでは根本的な解決にはなりません。筋力をつけるためにはまずは筋力低下させないためにタンパク質などで筋肉に栄養を与えること、スムーズに動けるためのストレッチや筋トレ、最後に維持するためにウォーキングと必ず良くするためには順番があります。ただ闇雲に歩くだけでは筋力はつきませんし道の悪路、坂道、階段でさらに痛めてしうことがあります。気をつけてくださいね。

何か気になることがありましたらいつでもご質問下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る