L-カルニチンについて

こんにちは、今日はL-カルニチンについてお話します

体内でも合成される、ビタミン様物質です。

L-カルニチンは脂肪酸をエネルギーとして利用するのに必要なものとなります。もし、体内でL-カルニチンが不足すると、脂肪酸を効率良くエネルギーとして利用できなくなり、疲れやすい体になってしまいます。
また、不足によって、筋肉で燃やされずに残った脂肪酸は、内臓や皮下の脂肪組織にたまってしまい、肥満の要因となる時もあります。

他の効能としては「運動能力の向上」「疲労、だるさの解消」「免疫力の向上」などがあります。

食品からは、肉(特に羊肉)に多く含まれています。脂身より赤身に多く含まれています。
魚介類では含まれていないものが多いです。
また、野菜・果物などの植物性食品、卵などにも殆ど含まれていません。

体脂肪を落としたい、疲労コントロールをしたいアスリートはサプリメントなどでもありますので検討してみてはいかがでしょうか。

かくいう私も昨日、体脂肪率減少を目指して購入しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
さとまち接骨・整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0566-98-5200

Tel0566-98-5200
タップして電話する

愛知県安城市里町4-18-30 輝ビル1F
名鉄新安城駅から徒歩15分

ページトップへ戻る